大型ベンチャーの企業ブランディング|バイタックスグループ

vitaxvisualtopimg

業務事例

topelement

業務事例

大型ベンチャーの企業ブランディング

バイタックスグループ様

起業時から複数の企業を傘下にし、将来有望な事業に焦点をあてスタートした大型ベンチャー。その企業グループブランディングと持株会社コーポレートブランディングの取り組みです。

実行内容とプロセス

実行内容とプロセス

プロジェクト要件の確認

事業環境分析
自社:意思確認
キーマンインタビュー

事業環境分析
自社:意思確認
代表者インタビュー

事業環境分析
外部要因
市場調査

事業環境分析
外部要因
競合デスクトップ調査

グループ事業開発方針の策定サポート

コーポレートアイデンティティの創造

グループ名称・社名開発、商標調査

VI(ビジュアルアイデンティティ)開発概要

グループロゴ・コーポレートロゴ開発

基本デザインシステム開発

アプリケーションデザイン・アイテム制作

VIガイドライン開発

求人施策概要

人材ニーズ・要件の確認

従業員インタビュー

求人媒体の選定・掲載交渉

メッセージ開発

実行内容とプロセス

各事業分野のプロモーション企画立案と実行

トラッキング調査報告

グループ事業方針アドバイス

戦略立案と実行

物販、サービス関連の複数企業を傘下に持つ事業持株会社で、将来の海外展開も視野に入れた事業意欲旺盛なベンチャー企業。弊社ではそのスタートアップより事業ビジョンを共有、ブランドアイデンティティの確立、広報・PR施策、求人施策など、コミュニケーション活動全般にわたり、コンサルティングと実行支援を担当しました。
社名立案、VI(ビジュアル・アイデンティティ)の開発、公式サイトの制作に加え、新規事業の広報・PR、採用支援に至るブランドコミュニケーションを一貫して推進するとともに、傘下企業における新規事業の広報・PR、SP・販促企画など、多岐に渡るサポートを行いました。

企業ブランディング/CI

クリエイティブ/CIデザイン

企業ブランディング/CI

Vitax様のCIデザイン・VI(ビジュアルアイデンティティ)は非常にシンプルに徹しながら、凝った構成になっています。
企業グループであるVitax GroupとしてのVIシステム、持株会社であるVitax HoldingsとしてのVIシステム、2つのブランドレベルについて開発。Vitax Groupロゴはメンバー企業のアイテムや媒体で、エンドースメントとして表示されます。その表示規定も開発し、視覚的に統合された基本デザインシステムを開発しています。
スタートアップ時の現状でガイドラインは、中堅規模ではボリュームが過剰と考えられたため、規定する項目を絞り管理・運用性を考慮しています。項目を絞り込みながらも展開アイテムのデザインクオリティを保つため、意外に影響が大きいロゴのアイソレーション規定をしっかり設けるなど、ポイントを押さえたルール開発を実施しています。
先進感のあるシンボルはVと未知数Xをモチーフに、動的なラインは事業展開のダイナミズムと社名の由来であるバイタリティを表現。コーポレートカラーはノーブルブラックとシルバーで気高さを、さらに華麗なバイオレットアクセントを規定しています。対話を通して明確にしたブランドパーソナリティを基にブランドカラーを規定。コンタクトポイントで雰囲気醸成に影響を及ぼすブランドカラーシステム・カラーパレットでも、その背景には裏付けがあります。
アプリケーションデザインでは、名刺や封筒、PPTテンプレート、バッジ、受付周りの基本デザイン、サイン等を制作。役員用名刺では厚手のファインペーパーを使い、実際にシルバーを刷り込んでいます。バッジでは立体的な2段組による、他ではあまり類のない凝った造作です。

クリエイティブパートナー

topelement

ブランドグラフ合同会社

ブランディングやCIにおける企画・デザイン、コンサルティング
各種メディア・ツールの企画制作、クリエイティブディレクション